人気ブログランキング |
駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
タグ:首の痛み ( 6 ) タグの人気記事
辰野町 45歳女性 頚肩腕症候群 首 肩甲骨の痛み 頭痛 めまい カイロプラクティック オステオパシー治療

らいしん治療院 患者さんの声※掲載には許可を得ております
辰野町 45歳女性 頚肩腕症候群首、肩甲骨、背中の痛み 頭痛 めまい 冬期の右腕の血の気のなくなる感じ カイロプラクティック オステオパシー 整体

3年前来院時
・首の痛み、ここ5-6年特に。痛みで夜、目が覚める時がある。
・肩甲間部(背中)の痛み、左は常に。
 ひどいと左肩甲骨、上腕、脇に痛みが及ぶこともある
・頭痛
・めまい 1回/3日 ぐらっと短時間数秒。ここ数年。
・冬期の右腕の血の気のなくなる感じ

患者さんの声
肩甲骨の左側が常に痛くやがて首や頭に痛みが来るほどでした。
また寝ている時でも頭が痛くなり、目が覚める事もありました。

そんな時に、知人にらいしんさんを紹介してもらいました。

実際に痛みのない施術を受けてみると、気持ちが良く、通っているうちに痛みが徐々に緩和され、気がつけば頻繁にあった頭痛や首の痛みがおさまっていました。
ここ数年では以前にあったあっちこっちの痛みが忘れてしまう程です。

今後は月1度の施術と自分でもストレッチを欠かせず、身体の調子をみていきたいと思います。

院長
定期的な施術を受けている方の中に
数年当たり前になっていた不調や痛みが、年齢を重ねるごとに軽減消失していくことが少なくなく、本来の体年齢、本来あるべき体の状態に近づく(体が若返る感覚)と感じさせてもらえる方は少なくありません。
年を取るごとに不調が増える、強くなる。当たり前になる
のではなく
年を取るごとに不調が軽減、消失し、当たり前になる以前の体に近づくことも起こりえます。

b0168743_16183665.jpg

by raishin_clinic | 2016-03-28 11:45 | 患者さんの声
箕輪町 49歳 女性 首の痛みの解消 顔の歪み・ほうれい線の改善カイロプラクティック オステオパシー 整体
 
 らいしん治療院 患者さんの声
(※掲載には患者さんの許可を得ております)
箕輪町 49歳 女性 首の痛みの解消 顔の歪み・ほうれい線の改善 カイロプラクティック オステオパシー 整体


 年始明け早々、朝目覚めた時から何となく右の後ろの首筋がつっぱったような感じを覚え、それにしても寝違いとは少し違う感じがしていたのですが、親戚の病気のお見舞いやらなんやらで忙しく、自分ことはさておいて、そのうちいつか直るだろうと2週間あまり放置していました。

 が、段々と運転時に後ろを向きづらかったり、いつも首をさすっては気持ち悪く思ったりということが続くようになり、整形外科、接骨医、針治療といろいろと試してみたものの、針治療は少しは気持ちがほぐれたのですが、その前に行った接骨医のバキバキいわせる治療が怖くて思い出したり、その時に指摘された姿勢のことが頭から離れず、遂には毎晩寝返りを打つ度に首に痛みを覚えて、寝返りが怖くて緊張して毎晩を過ごすようになっていました。

 これではまずい。とにかく自分の場合は、やわらかくソフトに治療してもらえるところがないものかと、調べ、すぐに電話をしてみました。

 治療はとにかくやわらかくソフトなので、全く怖いことがなくてやっと安心して治療して頂けると思いました。ゆるゆると治療して戴いていると、体も暖かくなり、治療が終わってみると、首のつっぱりがうすれていて、左右をむきやすくなっていました。

 また、日頃の何気ない姿勢の癖、運転時の姿勢、仕事時の姿勢にについても具体的なアドバイスを戴き、それも自分にとって無理なく、自然と直していけるようにアドバイスをしてもらえたのが、とてもよかったと思います。枕も自分が気持ちいいと思える高さでというアドバイスを戴き、それもバスタオル等で調整してくださいといわれたのもびっくりした。とにかく無理なく気持ちよくというというところが嬉しかったです。

 お陰さまで、この首の症状はいつになったら治るのだろうかと、通う前は本当に不安になっていたのですが、通い始めて4回ほどで、首のツッパリ感を忘れることができるようになりました。それでも、放置した期間が長かったこともありますし、癖になっている変な姿勢を直したり、調整のためにも、今後も定期的に治療に行きたいと思います。


院長より
 来院時、三ヶ月経ってよくならず、悪化している状態で、とにかく緊張が強い状態でした。交通事故翌日の患者さんを治療した時もこのような感じでした。首の矯正は適切に行わなければこのような交通事故に似た状態を引き起こす可能性があるということを再認識しました。
痛み・突っ張り感・詰まり感・押されている感じ等々のため睡眠の質が低下して自己回復能力の妨げが強かったです。


 枕を調整することのみによって睡眠の質を変え、痛みを和らげていくことは可能ですが、
枕を調整することのみで痛みがなくなっても根本的なゆがみは改善されず
痛みを繰り返す、または、かばったり、痛みを感じない動き方によって別のところに痛みを引き起こすことになっていくと感じ、的確な治療で根本的なゆがみの改善が必要に感じます。



 こちらの患者さんの 患者さんの声は左側です。
b0168743_15153876.jpg

by raishin_clinic | 2013-04-04 15:41 | 患者さんの声
南箕輪村 57歳 男性 左首の痛み 繰り返す寝違え カイロプラクティック オステオパシー 整体
らいしん治療院 症例報告
南箕輪村 57歳 男性 首の痛み 寝違え カイロプラクティック オステオパシー 整体
※掲載には患者さんの許可を得ております

深夜2:00睡眠中から急な左首の痛みで目が覚める。
痛み止めを服用しても眠ることができず。
朝方お風呂に入り温めたら痛みの増強悪化。

来院時
・じっとしていても、心臓の拍動でズキズキと痛む。
痛み止めを服用して、少しズキズキした痛みは軽くなる。
・首のすべての動きが全くできない。

寝違えと患者さん本人は言っていましたが、過去に経験した寝違いの痛みのレベルではないので患者さん自身も感じ単なるねちがえではないことに納得しました。

気になるところがあり問診

30歳後半から血圧も高くなってしまっているようです。
30代前半に交通事故。
食べ物を飲み込む時(嚥下時)に首の痛みの増加
1週間前に左歯の痛みがあった。(左腕等への痛み痺れはなかったようです)
1回目の治療終了時に症状が大きく改善しなかった事
頭を持っているだけで心臓の拍動が手を伝って感じられる
赤ら顔
筋性防御が顕著

単なるねちがえであれば1~2回で痛みはなくなるが、
別の何か疾患が潜んでいるのではないかと言う事と様子を見つつ、
通常の寝違えと違い少し回数はかかりそうであると伝え、
翌日、翌々日治療。
幸い2回目の治療後の夜から寝る時の痛みもなくなり、だいぶん楽になってきたとのこと。しかしかなりの首の可動制限の存在。拍動での痛みの存在。
3回目の治療から首の可動範囲が広がり、症状が楽になってきて、
治療開始5日目の4回目の時には首の最終可動域での張り感だけになってきて、なんとなく右片腿、すねの冷え感の方が気になる時があったとのこと(首の痛みと反対側)
拍動の痛み、赤ら顔の消失。
嚥下時の首の痛みの消失
鎮痛剤からの離脱。
その間定期的に受診しているDrに相談する機会があり、心臓由来の痛み・食道由来の痛みを否定された(ようである。扁桃腺は腫れてませんよ、と言う検査にいささか疑問はあるが)

首の症状が解消し様子を見てもらう。結果的に急性の寝違えを温め、炎症を強くしてしっまった、悪化したものであったと考える、、、

※急性の痛みの場合、
早期の温める行為は症状を悪化させるケースがあります。ぎっくり腰の場合でも同じです。お風呂で温めることは避け、低温やけどに気を付け患部を冷やすとよいでしょう。

※心臓の疾患の前兆として
左手の痛み
左肩、背中の痛み
吐き気・むかつき・冷や汗
歯の痛み
手のむくみ
等々が生じることがあります。

※痛み止めは一時的に血圧が上昇する方がいます。もともと血圧が高く薬で下げている方が、赤ら顔していると少し怖い感じがします。

※以前、左首肩の痛みで食道がんの患者さんがいらっしゃいました。
 駆け出しの頃、知人を一回だけ診察して後日、亡くなったことを聞きました。
 食道癌からの痛みか、同時に頚椎症からの痛みか、
 今となっては、治療の効果がおもわしくない時、違和感を感じる時、
 内臓疾患を疑うひとつの指標になります。
 内臓疾患由来でない首の痛みは違和感なく改善するからです。

※季節の変わり目 急性の首・背中・腰の痛み 寝違え ぎっくり腰の患者さんが増えています。
by raishin_clinic | 2012-09-25 14:29 | 症例報告
長野県 上伊那郡 女性 32歳 スノーボード転倒後の首の痛み 背中の痛み 頭痛 鞭打ち(むちうち) しりもち

らいしん治療院 症例報告
長野県 上伊那郡 女性 32歳 スノーボード転倒後の首の痛み 背中の痛み 頻発する頭痛
※掲載には患者さんの許可を得ております。

2週間前にスノーボードで転倒・頭をぶつけ、その後から

首の痛み
背中の痛み
頻発する頭痛
が発生。
2週間たっても改善の兆しが見えず、仕事(座業)がつらくなり来院。
もともと頭痛はあったようですが、仕事が忙しくなったときに頻発していたようです。

からだには痛みを回避するような緊張の存在。
不自然に良い姿勢(脚を組む動作で症状悪化)

2回(初診後3日目)の治療で症状はほぼ消失、仕事・生活中の苦痛の改善。

仕事中に脚も組みやすくなってきました。
脚を組むことはあまりお勧めしませんが
(私は、からだの状態・仕組みを理解していれば、脚を組むことは必ずしもいけない事とは思っていません)
からだのゆがみ・緊張が存在するときはそんなことすらも苦痛を招き、できなくなってしまいます。

スノーボード・スキー・スケート等これから楽しむ季節になってきます。
転倒・しりもち・むちうち等、気をつけていただきたいと思います。
また、症状がすぐ発生しなくてもそれらの衝撃は確実にからだに緊張・ゆがみをつくりだし、後々に症状を引き起こすことは多々あります。
これらウィンタースポーツ後のからだのケアは必要に感じます。
by raishin_clinic | 2011-12-15 12:46 | 症例報告
箕輪町 65歳男性 首の痛み 肩の痛み 腕の痛み・痺れ カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 症例報告
箕輪町 65歳 男性 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療
繰り返す 首の痛み 肩の痛み 右腕の痛み・痺れ(しびれ)さらに悪化で手の痺れ(しびれ)
(掲載には患者さんの許可を得ております)

一昨年以来、同様の症状が繰り返し生じていて、その都度他の治療院を受診し3ヶ月程かかり、治療回数も相当多かったようです(毎日通院していた時期もあったようです)

今回(3回目)、3ヶ月前より首の痛み 肩の痛み 右腕の痛み・痺れ(しびれ)の症状が徐々に発症し始め、ご縁があって当院へ来院。

農繁期・収穫時期農作業時 
就寝中
車の運転時
等々で痛み・痺れの増強。

1ヶ月半の間に10回の治療でほぼ消失。手の痺れ(しびれ)にも至らず。

繰り返す症状の場合であれば、頻度・程度もひどくなり、治るまで時間がかかり、回数も増えてしまう事が多いのですが、今回早期に改善できたのは
①我慢せず、早めの治療の開始
②自分のからだの状態をしっかり理解・認識し、治すのは自分であることの自覚
ができたからだと思います。
1ヶ月ごとの定期的な治療を希望され、移行。朝のひげそりの時のみ少し腕の嫌な感じはあるが、それも弱くなってきているとのこと。
疲労の為ゆがみ・緊張はありますが、同様の症状はなく、疲労に耐えられる・ゆがみに負けないからだになってきました。いろいろ自分のからだの事を理解し快調のようです。
by raishin_clinic | 2011-11-08 22:35 | 症例報告
伊那市 女性 48歳 カイロプラクティック オステオパシー 繰り返す腰痛・ギックリ腰 首の痛み 噛み合わせ

らいしん治療院 患者さんの声

伊那市 女性 48歳 カイロプラクティック オステオパシー 繰り返す腰痛・ぎっくり腰 首の痛み などなど など

 私はそれまでの徒歩通勤を止めて車通勤を始めると、運動不足からか?腰痛・首の痛みなどに悩まされるようになりました。

 ひどい痛みの時に、近所の整体院に通うとその時は治るのですが、中腰の作業などをするとまたすぐに腰痛があり、それが何日も治らなかったり、ひどくなるとぎっくり腰になる・・・
これの繰り返しでした。そのうちに
“背骨”
もずれているような気がしてきて
“対症療法ではだめかも?”
と思い、あちこち治療院などを探して、こちらにたどり着きました。
 以前通った整体院のように体をバキバキとする、こわい治療方法ではないので私はそれもとてもよかったです。
 最近通うのは月に1回ぐらいのペースですが、治療の後は
“体が軽くなる”
ような感じがして、行くたびに体の調子が良くなっていくのがわかります。なかなか治らなかった腰痛も、たまに痛くても以前のように続かず次の日には治るようになりましたし、中腰での作業をしてもあまり腰痛がおきなくなりました。
 そのほかにも首や肩・股関節なども今までよりスムーズに動くようになり、頭痛や肩こりも減ってきました。
勘違いから
“背骨”
が気になりこちらを訪れたわけですが、らいしん治療院と出会えてほんとうによかったです。


院長より
勘違い(笑)まあ患者さんは結果と原因はなかなかわからないものです。
過去に交通事故あったり。歩行時の許容範囲外の左右差・噛み合わせ・重心問題・膝痛・股関節痛・外反母趾痛等々いろいろと症状・問題がありましたが、消失・軽減に向かっています。本来のからだの状態を取り戻しつつあります。
からだ年齢の方が実年齢よりはるかに先に行ってしまっている人が圧倒的に多いいです。
治療を積み重ねた結果、からだ年齢を下げること(本来の状態に近付ける)ができたかと思います。良い状態で年齢を重ねていってもらいたいものです。
by raishin_clinic | 2011-09-29 16:04 | 患者さんの声