駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
タグ:頭痛 ( 10 ) タグの人気記事
伊那市 50代 男性 慢性頭痛 肩こり 首肩の痛み カイロプラクティック オステオパシー 整体治療 古武術身体操作
らいしん治療院 患者さんの声 掲載には患者さんの許可を得ております。
伊那市 50代 男性 慢性頭痛 肩こり 首肩の痛み カイロプラクティック オステオパシー 整体治療 古武術身体操作

長年慢性的な頭痛や肩こりに悩んでおりました。整形外科や、ほかの整体などにも通ったことがありましたが、思うような結果は得られませんでした。
インターネットで「らいしん治療院」の存在を知り、なんとなく惹かれるものを感じて通うことにしました。
 「らいしん治療院」で施術を受けるようになってから、体の強張りや歪みが消えていき、それに伴って様々な不調が改善されていきました。施術は体に負担をかけることのないソフトなスタイルで、とても心地よいものです。施術中は、ほぼ毎回眠ってしまいます。
施術の後は、体のパーツがあるべきところに収まっているという感覚になります。自分の体のニュートラルな状態を知ることができます。
「らいしん治療院」にお世話になって数年になります。
私にとりましてはホームドクターのような存在です。その都度、自分では把握しきれない体の状態を指摘してくださるので自己管理の参考になります。
体調管理に必要なのは、まず自分の体を知ることだと思います。ただ受け身で治療をしてもらうということではなく、体の使い方を学んでゆくという方向に導いて下さるのは、先生が古武術の指導者であることと無縁ではないと思います。
 時々無理がたたり、痛みが発生して駆け込み治療をしていただくこともありますが、そうなる前に定期的に調整していただきつつ、自分の体の使い方を学んでゆく・・・というのが「らいしん治療院」との理想的な関係だと思います。


b0168743_19462079.jpg

by raishin_clinic | 2017-05-01 13:10 | 患者さんの声
伊那市 中学生→高校生 女性 スポーツケア バドミントン 尻もち 腰痛 頭痛 顎の痛み カイロプラクティック 整体治療

らいしん治療院 患者さんの声(母) ※掲載には許可を得ております
伊那市 中学生→高校生 女性 スポーツケアバドミントン 尻もち 腰痛 頭痛 顎の痛み カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

来院時情報
〇大きなしりもち
小学6年生時

〇腰痛
中学生1年から繰り返し 
特に冬場が良くなく、
試合にも出られなくなり、
ダウンすることがあり、
高校の部活の練習に不安を抱える

〇頭痛
緊張すると・たてこんでくると
生理時

〇顎の痛み
たてこんでくると口を開ける時痛い

〇義歯
7歳の時に前歯折る

患者さんの声(母)
 娘が中学一年生の頃冬に、腰痛、ぎっくり腰になりました。小学校よりバドミントンをやっていて、ほぼ毎日練習。そのギックリ腰は、いろんな整骨院に通っても、長引き、直っても、しょっちゅう痛みが再発し親子共々つらい思いをかかえていました。

 らいしんさんに通い始めたのは、受験が終わり、高校入学前の3月からで、高校でもバドミントンを続けたい。という娘を、何とか今のうちに・・・少しでも治してあげたいという思いからでした。
 実は娘は、小学校6年の秋、試合中にコートうしろにしいてあったマットにつまづき、ものすごいいきおいで、しりもちをついたことがあります。暫く痛みもあったようですが。その半年後、とても強い痛みがしばらく続き、その冬から腰痛、また試合中は頭痛に悩まされていたようです。
 らいしんさんに通い始めて、(はじめのうちは、頻度は多かったです)高校のきつい練習でも、筋肉痛にはなっても、ぎっくり腰までの痛みはなくなったようですし、試合中の頭痛もあまりしなくなったようです。これもらいしんさんのおかげかナーと、思っていました。
 ただこの冬油断といいましょうか、なかなからいしんさんに連れて、来ることができなかったためか、頭痛が出るようになってしまいました。
 また、治療していただかなくちゃですねー。


院長感想
3月初めぐらいに来院
尻もちからの腰痛・頭痛発生は少ないケースではありません。
義歯があったため、あわなくなる可能性が発生し、調整が必要になることも告げ、治療。初診の治療翌日に、義歯が外れる。
はじめは1週間に一度くらいの間隔で治療を継続。
徐々に伸ばしていき1ヶ月に一度のケアに。
1月まで定期的にケア
腰痛・頭痛・顎の痛み軽減消失。
冬場の腰痛でダウンすることもなくなる。
かつての腰痛の湿布焼けのあともなくなったよです。

知人や周囲で、痛みが原因で部活を休んだり・辞めていくお子さんがいらっしゃるようです。
月に一回のケアをしていた効果はかなりあったかと思います。

1月末くらいに風邪をひき、顎の痛み・頭痛がではじめる。
また1ヶ月に一度くらいのケアを再開。
バドミントンも大変ハードな競技だと感じます。



b0168743_20293723.jpg






by raishin_clinic | 2014-06-19 20:34 | 患者さんの声
箕輪町 46歳 女性 頭痛 めまい 首の痛み 腰の痛み 交通事故 カイロプラクティック オステオパシー 治療
患者さんの声
箕輪町 46歳 女性 頭痛 めまい 首の痛み 腰の痛み 交通事故 カイロプラクティック オステオパシー 治療
※(掲載に了承を得ております)

 転勤にて、引っ越しを続ける私共にとっては新しい地での治療院探しは大変なことです。今回は良い先生、信頼出来る先生にめぐり合う事が出来まして、らいしん先生には感謝しております。
 少しでも不安を感じることには、詳しい説明をして下さったたり身体の違和感には、納得いくまで丁寧に対応してくださいます。
 こちらへ伺うきっかけになったのは自動車事故でしたが、、それはすぐに回復いたしました。ですが、常日頃身体のケアをお願いしています。こちらに伺ってしばらくは、大変楽に身体が動きますが、2ヶ月程して、いつもと違う・・・と感じるので、すぐお電話して伺います。もちろん、元通りになります。
 気付けば頭痛など、仕方のないことかと思っておりましたのに。それも、いつ痛んだのか覚えていない程です。
 これからも、らいしん先生にお世話になります。
 よろしくお願い致します。

b0168743_204415100.jpg



平成24 12月来院時
・めまい (グルグル回る 3日ほど寝込む) ここ1年間に2回繰り返す。
・頭痛   2~3回/1ヶ月 生理前 天気が崩れる前 いつからかわからないほど昔から

昨日、車をバックでぶつけた後から右の首 右の腰の痛み

交通事故
平成5  交通事故でくも膜下出血 
平成18 車同士 左方から突
平成24 3月に追突された

平成25.12月 来院してちょうど1年がたち
患者さんは最近は変だなと感じるところで来院しています。

腰・首の痛み2回の治療で消失。

以前の寝込んで病むという状態の頭痛・繰り返すめまいは発生していない
2~3回/1ヶ月あった頭痛もいつが最後かわからなくなる

過去受けた交通事故の衝撃は容易に
・首の痛み
・めまい
・頭痛を引き起こします
これから寒くなってきて、凍結した路面で滑って転ぶ等、気をつけていただきたい。
by raishin_clinic | 2013-12-15 18:47 | 患者さんの声
長野県 上伊那郡 中学生 チック症 頭痛 オステオパシー カイロプラクティック 整体治療
らいしん治療院 患者さんの声(母)

長野県 上伊那郡 中学生 チック症 頭痛 オステオパシー カイロプラクティック 整体治療
(掲載には患者さんの許可を得ております)

私の息子は重度のチック症です。小学校の頃から病院に通院しています。
小学校の頃は、チックが出ていてもそれなりに日常生活や学校生活を過ごしていました。

中学生に上がり、ある時期から、首の動き・肩の動き・手・足の動きという体を動かすチックが酷く出始め、動きも大きく頻繁に・長引くようになっていきました。今まで動きの大きい酷いチックは何度かありましたが、何週間も続くことはありませんでした。通院している病院では薬を変えたり・飲む量を変えたりするだけでした。薬もカゼ薬のようにすぐ効く薬がまだ開発されている訳ではなく、飲んでも完全に治らないのが現実です。

息子も、どーせ病院に行ったって
「どうして酷くなった?何か思い当たることある?心配事ある?薬の量変えてみようか?」じゃん。
「頑張って飲んでも効かないじゃん。」
と、主治医の先生にも薬にも不信感をもつようになりました。

息子がいらつくほど、日常生活・学校生活もチックが影響し支障が出始めるようになりました。親としても病院・薬に対し不信感をもつ息子にどうしようか悩み色々とインターネットで調べた時に、とある東京の整体院で、「チックの原因は背中からの歪み・・・」
と言うブログを見つけました。早速、息子の後ろ姿写真で撮り、姿勢の悪さ・右肩上がりなど色々気になり、チックからくる体の動きのせいか?と思い、私が元々腰の治療のために通っている らいしん治療院の先生に相談しました。
「完治するかは分からないけれど、歪みは治せるよ」
と言われ息子を連れていきました。「不信感」だらけの息子でしたが、
「過去に背中を強打した?」
と聞かれ、1年近く前の14歳の時に、ふざけていて背中を強打して痛かった時期があったことを思い出し、レントゲンを撮ってもなにも異常なしと言われ、整形外科から帰ったことを伝えたところ、
「チックの肩の大きな動きは、その時強打したのが何かのきっかけ・引き金になってるね」
と言われ色々思いだしなるほどと思いました。先生に東洋医学と西洋医学の説明をして頂き、色々驚きました。初めのうちは週一回治療をうけていました。そのうちにチックの症状も減り落ち着いていき、主治医の先生は驚いていました。雨降りの前などは頭が痛く頭痛薬が必要で主治医の先生に処方してもらっていたのですが、頭痛薬も必要とすることもほとんどなくなったことに対しても驚いています。何より一番驚いているは
「どーせ行ったって変わらない」
と不信感だらけの息子だったと思います。今では、らいしん先生のところへ行く日は朝から
「今日らいしん先生のところだね?」
と言っています。
「先生の治療気持ちいいから寝ちゃうんだよね」
と中学の息子にとっても先生の治療は痛くない気持ちがいいそうです。今でもチックの波はありますが、らいしん先生のおかげで大きいチックが出ても長引かなくなりました。チックが軽減し背中のゆがみ・頭痛が治り、思い切ってらいしん先生に相談し、治療してもらい本当によかったと思っています。


院長より

来院時の相談は、最近
・大きなチックの動きが増えてきたり、今までなかった動きが増えてきた。
・頭痛薬の使用頻度が増えてきた。
とのことでした。
子どもの場合(子どもに限らず大人にも当てはまりますが)、何気ない動作やクセは体に内在する何かを表現している場合もあると考えます。心の・体の居心地の悪さ・不快な感じ等。当然、痛みや不調・病気もひとつの表現と考えます。言葉で的確に表現できなくても動作や機嫌の善し悪しで注意深く見ていると体や精神状態は測り知ることはできます。その辺の私の考え方や治療の反応を見てもらうことを伝えました。



治療により体のゆがみ・緊張を解消することで、チック症状の軽減・安定が見られることを考えると体のゆがみ・緊張がチックの原因!とまでは言いきることはできませんが、1つの要因であることは考えられます。
(ゆがみがあればみんなチック症状を出してしまうということになってしまいます)
(チック症の要因に小学校時代の木から落ちた衝撃・ゆがみ・緊張が増悪・引き金になっている可能性も考えることはできます)
チック症の原因は確定されていませんが、脳の基底核におけるドパミン系神経の過活動仮説が提唱されています。また、精神的ストレスで悪化するなど、症状の増悪に環境要因が関与しています。
治療医によりゆがみや緊張が解消され、原因を体が許容できるようになってきたのかもしれません。または、体が原因を改善する方向へ少し動いてくれたのかもしれません。
by raishin_clinic | 2012-11-01 23:45 | 患者さんの声
伊那市 29歳 男性 むち打ち 頭痛 首 背中 腰の痛み オステオパシー カイロプラクティック 整体治療
らいしん治療院 症例報告(※掲載には患者さんの許可を得ております。)
伊那市 29歳 男性 むちうち 頭痛 首 背中 腰の痛み オステオパシー カイロプラクティック 整体治療


仕事中、頭頂部を強打し・転倒して腰と後頭部を打つ。ぶつけた当日はぶつけた所が痛かったが、翌日の仕事中から激しい頭痛 腰も痛み出し病院へ。レントゲン・CT検査異常は見つからず。
医師には2日でよくなると言われ、打撲のように扱われる。
症状がなかなか快方に向かわず、1週間後に再び病院へ。CT検査異常見つからず。

当院へ来院。
・頭をぶつけ1週間の間に2回CTを取りたくなるほどの頭痛

・じっとしていても背中 腰の痛み。
・骨に沿って頚(首)と背中の痛み
・咳で腰の痛みの増強
・朝 痛み(頭 首 背中 腰)のために起きられないこともある。動けない、寝ていたい。

上記症状やからだの緊張・ゆがみが強く、短い治療間隔で治療開始。
治療開始17日の間に6回の治療
首 背中 腰の痛みはなくなる。起床時に・天気の悪い日に頭痛。
治療開始30日の間に10回の治療。
天気の悪い朝に頭の痛みの消失。重い感じが出るのみ。
治療開始40日の間に12回の治療。
50日目には、たまに頭が重い時もあるが、しんどいと感じることはなく12日ほど過ごすことができるようになってきた。治療間隔をあけて様子を見てもらうように移行。
3ヶ月経ち、1度軽い頭痛があっただけで、台風・天気には影響されていない。

さて、

そんなことで?と思うような事でも、打ちどころが悪いと大変なことになります。交通事故ではこのような症状をきたすケースは少なくありません。しかし、直接頭を強く打つという事は、車に乗っている事故より外壁がない分からだに直接衝撃が入ります。
中学校から授業で武道(柔道)が必修になります。今まで年に数人は柔道の授業・部活で亡くなってしまいます。打ちどころが悪かったという事になります。数件の死亡事故があればその背景には死亡事故にまでにもならないまでも、このようなケースはかなりの数に上ることでしょう。(ハインリッヒの法則の観点から想像に難くありません)そして、その症状の辛さは周りの人たちには理解されにくいのが現実です。痛みがあるが、レントゲン・CT・MRI等検査で問題が見つからないことが多いからです。(骨折や外傷であれば目に見てわかり理解されやすですよね)

検査で問題が見つからなくても確実にからだに不調をきたす原因に
“そんなことで?”
と思われる程度のものが存在するという事です。


最近医師は、やっと、熱意ある医師によって脳脊髄液減少症と言う診断を認識してできるようになってきました。

今回は、それではないですが、このようなケースも熱意ある医師により科学的、医学的に証明し、周知に理解される時が来てほしいものです。


そして、
周囲の無理解な対応はストレスになってしまう事もあります。


※私は柔道は良くないという立場ではございません。
by raishin_clinic | 2012-07-25 13:21 | 症例報告
松本市 49歳 男性 慢性頭痛・腰痛 姿勢の悪さ 猫背 カイロプラクティック オステオパシー 整体

らいしん治療院 患者さんの声
松本市 49歳 男性 慢性頭痛・腰痛 姿勢の悪さ 猫背 カイロプラクティック オステオパシー 整体
(※掲載には患者さんの許可を得ております。)

通院を初めて7ヶ月くらいになります。腰痛(中学生から繰り返す鈍い痛み)、10数年来頻繁におきる頭痛、首のこりや違和感、常に頭がぼーっとしているなどの症状がありました。子供の頃プールの底に頭を強打したり、その後バイクの事故で顎から転倒したことや、また仕事での過労やストレスなどが原因だろうと考え、これまでも鍼灸・カイロプラクティック・骨格矯正・整体・オステオパシーなどの治療を受けてきました。しかし症状が軽くこそなれ、らいしん治療院にお世話になるまですっきりすることのない状態でした。
最初の治療では腹部や首を柔らかく緩めてもらいましたが、これまで受けた整体の治療とは違い、強い衝撃や無理な力がかかることもなく、とても心地よく感じました。膝を緩めてもらっている時には、なぜか頭がすっきりしてきたのを覚えています。
当初は1週間おきに通いましたが、毎回治療後は腰痛や首の違和感が楽になり、数日経つと元へ戻る状態が続きました。治療中は気持ちがよくていつの間にか寝てしまい、時間の経つのがあっという間で、気がついたらもう終しまいというかんじです。その後いつの間にか腰痛もほとんど気にならなくなり、また定期的にあった頭痛もおさまり、治療の間隔も2週間から3週間になりました。
疲れがたまってくると、治療の直後にはゆるんで伸びていた背骨が、丸く猫背のように戻るのがわかりますが、以前は丸まっている姿勢が当たり前だったのでそれを意識することすらできませんでした。今は自分でもストレッチをしながら、できるだけ姿勢を意識するようにしています。
まだ背骨の固さはありますが、胸を張っていると気持ちよく、姿勢がよくなるのと同時に体調も随分よくなっていることにあらためて気がつきました。こうやって思い返すと、自然治癒力というのはこんな感じなのかなと漠然と感じるようになりました。本当にどうもありがとうございます。
by raishin_clinic | 2012-07-07 15:57 | 患者さんの声
岡谷市 30代 女性 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療 頭痛 耳閉感 耳鳴り 過去顔面へ強い衝撃

らいしん治療院 症例報告
岡谷市 30代 女性 頭痛 めまい 耳閉塞感 耳鳴り 過去の顔面への強い衝撃 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療
(掲載には患者さんの許可を得ております)

3ヶ月前に仕事が変わり環境的の変化による
肩こり・頭重感の発生。
少し環境をからだに合わせることを工夫して、肩こりの感じは減ったようですが。。。。
1週間前より痛み止めを使うほどの頭痛の発生。徐々に痛み止めの効果も薄くなり、服薬回数の増加。

・3ヶ月前より始まった頭重感。
・頭痛 1週間前より明け方後頭部のズキズキ・ガンガンした痛みで目が覚める。
・頭痛 左側頭部の痛み。
・過去顔面への強い衝撃。それを境に年単位で耳管開放症様の症状発症・繰り返し。
・子宮内膜症のときどき生じる軽いおなかの痛みによるによるからだの緊張・ゆがみ。


頭痛は初診治療翌日から消失。痛み止めの薬からの離脱。

耳管開放症様の症状は2回目以降消失。

※耳管開放様症状:この方は耳鼻科では耳管開放症と診断されてはいませんが、
診断を確定するにはいろいろな検査が必要になってきます。
それに近い症状がうかがえます。耳閉感・聞こえにくさ(難聴)・めまい
そのため -様症状と表記させていただきます。
その検査に引っかからなければこの方に下される診断名はいったい何になるのでしょうか?
きっと医師よって西洋医学の診断名は異なることと思います。また薬の処方も変わってくることでしょう。


過去顔面への強い衝撃(オペするほど)それを境に年単位で耳管開放症様の症状発症・繰り返し。今回の頭重・頭痛もその影響が年月・環境の変化に対応できない、衝撃を受けたゆがみ・緊張が起因していると感じられました。
年だから(患者さん本人も30すぎると年を感じると言っていましたが)と片付けられてしまうような耳の症状(めまい・耳鳴り・難聴)は頭への血流の確保の変化に起因するところが多く感じます。しかし、30歳代で年だからと片付けてしまうと40・50歳になった時にどうなってしまうかと考えると怖いものがあります。からだに受けた衝撃によるゆがみ・緊張が症状を引き起こす原因となりうるということ。
若いうちにからだに起きている事に気付き、
治療によりからだを治し、
からだの負担・動きを変化させ(違和感の察知・良い癖をつけさせる)
からだを必要以上に老化させないように年を重ねていただきたいと思います。

※からだの負担を変える
からだのゆがみ・緊張を取り除く
環境をからだに合わせる テーブルの高さを変える 制服の窮屈さを変える
本来、環境が変わってもからだはそれに対応できるはずですが、ゆがみ緊張があるとそれに対応できなくなります(痛み不調をだして)。その時にからだを変えるか・環境を変えるかという事です。

※本来環境の変化にからだは対応できるはずですが
からだに緊張・ゆがみがあれば対応できなく痛みをだします。
今回症状を早期に改善できたのは、環境を改善した訳ではなく(仕事の環境は改善できませんでした)、からだの緊張・ゆがみを改善した結果それと患者さん自身も自分のからだに起こっていることの把握・改善によると考えられます。
by raishin_clinic | 2012-03-01 23:15 | 症例報告
長野県 上伊那郡 女性 32歳 スノーボード転倒後の首の痛み 背中の痛み 頭痛 鞭打ち(むちうち) しりもち

らいしん治療院 症例報告
長野県 上伊那郡 女性 32歳 スノーボード転倒後の首の痛み 背中の痛み 頻発する頭痛
※掲載には患者さんの許可を得ております。

2週間前にスノーボードで転倒・頭をぶつけ、その後から

首の痛み
背中の痛み
頻発する頭痛
が発生。
2週間たっても改善の兆しが見えず、仕事(座業)がつらくなり来院。
もともと頭痛はあったようですが、仕事が忙しくなったときに頻発していたようです。

からだには痛みを回避するような緊張の存在。
不自然に良い姿勢(脚を組む動作で症状悪化)

2回(初診後3日目)の治療で症状はほぼ消失、仕事・生活中の苦痛の改善。

仕事中に脚も組みやすくなってきました。
脚を組むことはあまりお勧めしませんが
(私は、からだの状態・仕組みを理解していれば、脚を組むことは必ずしもいけない事とは思っていません)
からだのゆがみ・緊張が存在するときはそんなことすらも苦痛を招き、できなくなってしまいます。

スノーボード・スキー・スケート等これから楽しむ季節になってきます。
転倒・しりもち・むちうち等、気をつけていただきたいと思います。
また、症状がすぐ発生しなくてもそれらの衝撃は確実にからだに緊張・ゆがみをつくりだし、後々に症状を引き起こすことは多々あります。
これらウィンタースポーツ後のからだのケアは必要に感じます。
by raishin_clinic | 2011-12-15 12:46 | 症例報告
宮田村 44歳 女性 頭痛 目の奥の痛み 首の痛み めまい カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 症例報告
宮田村 44歳 女性 めまい 頭痛 目の奥の痛み 首の痛み めまい(ふらつき) カイロプラクティック オステオパシー 整体治療
(掲載には患者さんの了承を得ています)

4年前・半年前にも同じ症状があり、整形外科ではレントゲンでストレートネック(首の骨がまっすぐ)と言われたようです。整形外科での牽引治療始め悪化して中断されたとのこと。

そんなこんなで整形外科・鍼灸治療・整体等々され、通われたようです。

上記症状が一週間前より悪化。
当院治療一回目の治療が終了して。頭痛・目の奥の痛み・めまい(歩いた時のふらつき感)・首の痛みの消失。

一週間後上記症状は消失。目の奥の重さが残る。肩甲骨の痛みが主訴。

二回目治療の終了により、負荷をかけた時の肩甲骨の痛みの増強の誘発が消失。

日常生活で気をつけることが少々、様子を見てもらう。

さて
鍼灸学生時代統計学を重視していた鍼灸の先生から
整形外科の牽引治療により
1/3は悪化して
1/3は変化なく
1/3は良くなる

とのこと。(今でもそうか?)
整形外科の治療で芳しくなく来院する方は多い(同症状での整形外科の受診履歴あり)
by raishin_clinic | 2011-07-31 22:22 | 症例報告
頭のしめつけ。
最近、伸びてきた髪の毛をヘアーバンドからカチューシャへかえてみた。

当然、男物ではなく、女性の頭用、まともにかけると圧迫感が強い。

頭が気になる、頭の緊張を感じる。

カチューシャの先端の位置を調節して負担にならないところをさがす。
(自分で感じる範囲で気にならない許せる範囲をさがす)

楽である。

以前頭痛がない患者さんが急に頭痛を訴えたえた。

サンバイザーにたどり着いた事がありました。

頭(髪の毛を束ねる)のしめつけも、頭痛(からだ)に影響を出す。

ひとつ問題は、

自分の気にならない範囲でもからだに変化を及ぼす範囲の物がある事。

なかなか、これに気付く事が難しい。特に慢性症状。

強い力は違和感として感じやすいが、

当たり前となっている事や弱い力は違和感として感じにくい。

日常のちょっとした違和感を大事にしてみてください。

症状改善のヒントがあるかもしれません。
by raishin_clinic | 2009-11-12 00:19 | 不定期記