駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
タグ:肩・腕の痛み・しびれ ( 8 ) タグの人気記事
滑って転び、後頭部を打った後から首肩こり、腕の痛み痺れ
冬の時期気をつけたいのが雪や、凍結による転倒です。
転倒は体に衝撃が入り
体に歪み緊張を生じさせます。

雪で滑って、転んで後頭部を打ち
それから首肩が凝ったり、張りが始まり、腕の痺れと痛みが始まった例。
60代女性

転倒から10日来院
CT等、頭の中での出血等は見られなかったようです。
いわゆる
むち打ちです。
幸い2回の治療で症状の消失。

10年前より定期的に動けなくなるほどの腰の痛みが発生していたが。
以降
1-2ヶ月に1回ほどの定期的なメンテナンス治療で、
ここ5年発生しなくなった。

※頭をぶつけたときに気を付けたいのが
頭蓋内の出血も疑わなければなりません。
病院の受診は必要です。


by raishin_clinic | 2018-02-16 16:36 | 症例報告
子供に背中を踏んでもらい肘枕後から肩甲骨 腕 肘 手の痛み 痺れ発生 カイロプラクティック オステオパシー
 

らいしん治療院 症例報告※掲載には許可を得ております。人に(子供)背中を踏んでもらい肘枕後から 肩甲骨 腕 肘 手の痛み・痺れ カイロプラクティック オステオパシー

50代男性
首肩に違和感が生じて子供に背中を踏んでもらい、肘枕でテレビを見ていて急に右の背中、肩、腕、肘に激痛と痺れ(仕事を休むほど)が発生。1日たっても楽にならず来院。

腕への痛み痺れの多くは頸椎部問題から発生することがあり、頸椎可動(首を動かしてもらう)に伴う痛み、痺れの変化が見られます。この方の場合はそれが見受けられませんでした。
3日連続の治療で症状の軽減が見られ仕事をできる状態になり、10日後の4回目の治療時には手の甲の違和感程度になり、以前よりあった右膝に力が入らない状態も改善していました。

その2か月半は何事もなく過ぎ、昨日から肩に違和感が感じたので
今度は、子供に踏んでもらうのではなく
早めの来院。

首肩背中の症状
※子供に踏んでもらうことや
※打たせ湯
※肘枕
悪化するケースが見受けられ、お勧めしません。


頚、腕神経の神経痛は肩甲帯部から上肢へかけ広い範囲に痛み、痺れを引き起こすと考えられています。治癒過程において、神経痛の特有の痛み、痺れの部位は変化していきます。今回もそのように治癒していきました。


いわゆる神経による痛み、痺れの程度分け

軽症→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→重症
  違和感→張り感→重い・だるい→痛み→痺れ

感覚に個人差があり(多少前後、重なっているこもありますが)ますが、こんな感じかなととらえております。

※痺れ 
1回の治療で改善する痺れもあれば(いわゆる神経によるものではない)
数回かかる痺れがあるように思います。

by raishin_clinic | 2016-01-10 15:40 | 症例報告
箕輪町 50歳 男性 繰り返す腰痛 臀部(お尻)痛 首 肩こり 張り 腕 手の痺れ カイロプラクティック 整体治療
らいしん治療院 症例報告 ※(掲載には患者さんの許可を得ております)
箕輪町 50歳 男性 繰り返す腰痛 臀部(お尻) 下肢の痛み 首・肩こり、張り 腕・手の痺れ(しびれ) カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

〇短期間にひどい腰痛を繰り返していて、治療とからだの動かし方によって改善した同僚の女性からの紹介

〇繰り返す腰痛
〇朝から急に腰の痛みが始まる
〇右尻~右下肢への痛み
〇過去に手の痺れ
〇痛みのためからだを起すことができない(写真 上)

1-2回目の治療後、臀部(尻)~下肢の痛みの消失
3-4回の治療でほぼ解消
からだも起こすことができるようになり、膝でかばっていた緊張もなくなる
(写真 下)
様子を見てもらい、次回は電話で

5回目の来院時には、田植え後の疲労と肩こりで来院

さて、腰の痛みで来院しましたが、悪いのは腰だけではなく
腰の痛みが治まってきて、からだを起すことができるようになってきた時
首肩・肩甲骨の張りや・違和感の出現
(写真 下)

過去の首肩腕手の痛みやしびれが
(首肩腕手の痛みやしびれの原因は首)
完治されていた訳ではなくからだを丸くしてかばい
症状の鎮静化を図っていただけのように感じられます
腰を丸めていると腰には後ろ方向の力が加わり、負担になります
そのことも今回の強い腰痛発生に関与していたと考えられます
裏付けとしては、
・治療中に首肩・腕・手の痺れの出現
(治療していると過去の悪かったところが出てくることがあるからです)
・歯科治療中に肩の痛みの出現
(首の悪い人は歯科治療・美容室の利用中・後から痛みの出る方がいらっしゃるからです)

からだは悪いところや痛みをかばったままであると
かばったところに痛みが発生してきます
写真上のように丸くなったままでいると
次にかばうところは膝でかばいます
順に老化の姿勢の変化をたどることになります
50歳でそのルートの促進は早すぎます

(写真上)
腰が痛いので丸くなってかばっています

b0168743_10104118.jpg





















(写真 下)
治療によって腰の痛みが無くなり、からだが起こせるようになってくると
首肩・肩甲骨の張り・違和感の出現
(丸くなっていると腕や手の痺れを引き起こす首の原因を刺激しなくてすむから)
その辺もきちっと改善していかなくては
からだに本来あるべき余裕が出てきません

b0168743_10115251.jpg

























治療の目的は
痛みを取りのぞくことだけでなく
本来のからだ年齢に近付けることでもあり
本来のからだの能力を取り戻すことでもあり
老化を遅らせることでもあり
ご自身で気をつけられること・気付きの切掛けでもあり
健康維持、予防、からだのメンテナンスでもある




by raishin_clinic | 2014-06-26 11:07 | 症例報告
松本市 55歳 男性 首 肩 腕の痺れ(しびれ)痛み カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 症例報告
松本市 55歳 男性 右首 肩 腕の痺れ(しびれ)による睡眠障害 繰り返す股関節痛 カイロプラクティック オステオパシー 整体 治療
※掲載には患者さんの許可を得ております。

・1週間前から右首(頚) 肩 腕の痺れ(しびれ)のため睡眠障害(入眠困難・就寝中・中途覚醒)が始まる
・半年に1回 左股関節の痛みを繰り返す。
・ストレステスト 左腿(もも)内側に痺れ(しびれ)の誘発
・強い猫背


初診治療日 夜の睡眠から上記の痺れ症状・睡眠障害の消失。
ストレステスト 左腿(もも)内側に痺れ(しびれ)の誘発の消失。
1週間再発なし。
この方の場合は痺れはひとつの症状で、
もっと重大な状態が潜んでいることを患者さんと私で共感し、しばらく症状消失の安定と定期的な通院に移行。
by raishin_clinic | 2012-06-13 16:39 | 症例報告
辰野町 女性 45歳 カイロプラクティック オステオパシー 肩の痛み 腕の痛み 手の痺れ(しびれ) しりもち

らいしん治療院 症例報告
辰野町 女性 45歳 カイロプラクティック オステオパシー 肩の痛み 腕の痛み 手の痺れ(しびれ)

※掲載には患者さんの了解を得ております。

1ヶ月ほど前からときどき肩の痛みが気になり始め、徐々に悪化。
来院時の最近は
左肩の痛み。
左肩から左胸への張り感。
左腕の痛み。
左肘の圧迫感。
左手の痺れ(しびれ)。
常に痛む・しびれる状態。
右の肩も気になり始める。

15年前にスノーボードで尻もち・転倒。しばらく痛かったようです。
その衝撃によるゆがみ・固着による安定化(老化)はからだの状態からも確認できました。


風呂掃除やウォーキングの坂道歩行時に悪化。
最初1週間間隔で4回治療。状態が良くなってきて治療間隔をあける。
6回目の治療時(治療開始から50日目)にはほとんどの症状が消失。指先のごく弱い痺れをすごーく意識して感じる程度。風呂掃除での悪化はなくなりました。今まで痛みのために消極的になっていた気持も改善してきました。

スノーボードに限らず、尻もち・転倒はみなさんあることと思います。
それのゆがみ・衝撃が症状に達するしないのはその衝撃をリカバリー、または解消することができるかどうかになってきます。症状に達していなくてもからだにはそれは残っています。それを年齢を重ねカバーできなくなってくるといろいろな症状になってくるわけです。

変な言い方になりますが
早めに症状がでてくれた方がいいと感じます。
なぜなら、からだには症状を感じさせないようにかばって安定化(老化)させる働きがあり、不要な老化の促進は好ましくないからです。また、患者さん自身も老化の阻止を意識しながら生活することができるからです。

治療や体操により症状・ゆがみを改善をした状態で年齢を重ねてもらいたいと思います。
by raishin_clinic | 2011-11-25 12:37 | 症例報告
箕輪町 65歳男性 首の痛み 肩の痛み 腕の痛み・痺れ カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 症例報告
箕輪町 65歳 男性 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療
繰り返す 首の痛み 肩の痛み 右腕の痛み・痺れ(しびれ)さらに悪化で手の痺れ(しびれ)
(掲載には患者さんの許可を得ております)

一昨年以来、同様の症状が繰り返し生じていて、その都度他の治療院を受診し3ヶ月程かかり、治療回数も相当多かったようです(毎日通院していた時期もあったようです)

今回(3回目)、3ヶ月前より首の痛み 肩の痛み 右腕の痛み・痺れ(しびれ)の症状が徐々に発症し始め、ご縁があって当院へ来院。

農繁期・収穫時期農作業時 
就寝中
車の運転時
等々で痛み・痺れの増強。

1ヶ月半の間に10回の治療でほぼ消失。手の痺れ(しびれ)にも至らず。

繰り返す症状の場合であれば、頻度・程度もひどくなり、治るまで時間がかかり、回数も増えてしまう事が多いのですが、今回早期に改善できたのは
①我慢せず、早めの治療の開始
②自分のからだの状態をしっかり理解・認識し、治すのは自分であることの自覚
ができたからだと思います。
1ヶ月ごとの定期的な治療を希望され、移行。朝のひげそりの時のみ少し腕の嫌な感じはあるが、それも弱くなってきているとのこと。
疲労の為ゆがみ・緊張はありますが、同様の症状はなく、疲労に耐えられる・ゆがみに負けないからだになってきました。いろいろ自分のからだの事を理解し快調のようです。
by raishin_clinic | 2011-11-08 22:35 | 症例報告
箕輪町 48歳 男性 腕のしびれ 首の痛み 肩の痛み カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 症例報告
箕輪町 48歳 男性 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療
左腕のしびれ 首の痛み 肩の痛み
(掲載には患者さんの許可を得ております)

2週間前から首の痛み・肩の痛み・腕のしびれが始まり整形外科を受診。レントゲンで首の骨の左側が狭くなっているとのこと。。。電気治療と薬で経過が芳しくなく来院。

じっとしていても痛みがあり、左腕をおろすと腕のしびれが顕著になる(三角布で吊っているような形が楽) 就寝により痛み・しびれの悪化。寝返りで痛み目が覚める。

朝早くに予約の電話がありました。痛み・しびれが快方に向かうことなく、寝にくいため不安になってきてしまったようです。しびれは厄介で数回治療が必要であると伝え予約を受ける。

30年ほど前に車でひっくり返る様に3m落下。
15年ほど前にスキーで頭部を強打して脳しんとう。左肩のはく離骨折。右肩の亜脱臼等々。。。。

これだけの衝撃を受けて首、背骨、骨盤が平気な訳がなく、むちうち・交通事故の衝撃からの緊張・ゆがみが年齢を重ねて症状を出してきたと思われる。

一回目の治療が終了して。首・肩の痛みの軽減。腕のしびれの消失。

翌日、痛み・しびれの改善・消失によって不安な感じも薄くなってきたとのこと。昨日の朝とは全然違って楽である。とのこと。その様子も大分うかがえました。

自覚症状は改善しましたが、からだに残っているゆがみ・かばうための緊張は解消しきれていない。そして2回目の治療終了して首肩はさらに良くなり、からだが動かしやすくなった。とのこと。
しかし、ある負荷をかけ検査すると腕のしびれは誘発される。
例えるならば、火は消えても火種は無くなっておらず、火の気が近づけば再び燃え始める鎮火したての木杭のような状態である。

しっかり解消(消火・防火)するにはまだ治療が必要。
by raishin_clinic | 2011-08-09 08:03 | 症例報告
箕輪町 74歳 女性 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療 就寝中 肩の痛み 腕の痛み 四十肩


らいしん治療院 症例報告
箕輪町 74歳 女性 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療 就寝(睡眠)中の肩腕の痛み 四十肩
(※掲載には患者さんの許可を得ております)


4ヶ月前の運動中に人とぶつかり右肩腕の痛みが始まりました。数週間後には夜間の痛みがひどく2時間ぐらいで目が覚めていて、痛み止めと睡眠薬が欠かせない状態でした。

横ですやすや寝ているご主人をはっ倒したくなるほどだったようです。


4ヶ月弱経った時に、知人(患者さん)の紹介で来院。

医者には四十肩と言われたようですが、、、、

初診の治療が終わり、その日の夜から痛みはなく、ぐっすり寝ることができ、痛み止め・睡眠薬も不要になりました。

翌日、反応(治療後の一時的な重だるさ)が少し出ましたが、

6日間の間に2回の治療で、4ヶ月間に感じていた苦痛はまったく無くなった!とのこと。


過去に交通事故が幾つかあり、からだにはちょっとぶつかったことでも悪くなってしまう要因が潜んでいました。医者に四十肩と言われていましたが、、、、おそらく変形性頚椎症の気もあると思います。注意事項に気をつけて、運動を楽しんでいただけたらと思います。
by raishin_clinic | 2011-04-16 14:04 | 症例報告