人気ブログランキング |
駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
タグ:打ち身・打撲 ( 3 ) タグの人気記事
打ち身・打撲・筋損傷・筋断裂・肉離れ等の治療

らいしん治療院 症例報告 74歳 男性

上のものを取ろうとして、椅子の上から転倒
大事なものだったらしく、からだを張って、かばうように右肘・前腕のほうから転倒。

車の運転で左にハンドルを切る動作や、重いものを持つ動作の時に右肘下から前腕の甲側手首までの痛み。筋肉にダメージを受けている様子。

経過としては
1/5に転倒・うち身・打撲。
1/10から徐々に痛み出し悪化。
1/18に受診。

1つ腑に落ちないのは単純な打撲・筋損傷であれば受傷後から痛み出し、徐々に痛みの軽減であるが。。。5日後から徐々に痛み出し・悪化・受診の経過。
(高齢のためか痛みが典型的に出ないか?ゆがみが治癒を遅らせていたか?交通事故と同じく、衝撃の緊張が解けてきて痛みを感じ始めたか?)

2か月ぶりぐらいの受診、転倒・衝撃のため、からだのゆがみが強い。また、首の緊張による右肩への痛みも誘発される。(2ヶ月前はここまでのゆがみは確認できなかった)

治療は、からだのゆがみを取り除くこと・筋損傷への治療。

2回の治療で痛みの消失。しかし、腕への負担を避けてもらい様子を見てもらう。

ゆがみが治癒を遅らせていた可能性もある。以前ゆがみによって、右腕の痺れがあったため、右腕の神経・筋肉の働き・回復が障害されやすい傾向にあると思われる。

転倒・打撲・うち身は受傷部位に目が行きがちであるが、からだへゆがみを引き起こすことがあり、むち打ちの状態を引き起こすこともある。例外にもれず、からだのゆがみは以前に比べ強かった。が、幸い以前のような症状の再発にはつながっていない。(治療によってゆがみを取り除いていると、ちょっとやそっとのゆがみでも以前あったような症状に直結しにくくなる)

自然に受傷部位の痛みがなくなっても、からだには転倒・打撲・うち身によるからだのゆがみが残ったままになってしまうであろう。そして、以前のような症状が再発してしまうかもしれない。そう言った意味で痛みと転倒・打ち身のゆがみを取り除けたことは大きいと思う。
by raishin_clinic | 2011-01-22 18:01 | 症例報告
打ち身・打撲にセルフケア
打ち身部位の組織が破壊され、
腫れが生じます。
腫れは炎症により生じる現象です。
まず冷やしましょう。
冷やすよとにより痛みを緩和する事ができます。
治癒過程を促進させるのであれば、お灸が有効です。
お灸をする事により血液循環の改善が図られ治癒が早くなります。
(直接の灸と隔物灸とで若干意味合いは変わります)

腰骨の出っ張りを打ち身

b0168743_18435783.jpg

お灸前
(ちょうど仙骨と腸骨の関節)
関節部の打ち身により組織の炎症が生じて関節液が多く出てきて、ぽっこっと腫れています。
(いわゆる水がたまっている状態)
b0168743_18425270.jpg

お灸中
b0168743_18444263.jpg

お灸後
b0168743_18442298.jpg


写真のような隔物灸のタイプは市販されていてお手軽に利用できますが、
使用方法は鍼灸師の助言を参考にされた方が良いと思います。
人によって反応も異なるため、使用後の経過観察も必要です。
やみくもに沢山すれば治りが早いと言う訳ではないからです。


直接灸:もぐさを直接皮膚の上で燃焼させます。
隔物灸:もぐさと皮膚のあいだに隔たりがあったり、もぐさでない物であったりします。

直接灸の方が効果が大きいですが、素人がやると確実に水ぶくれのやけどをつくります。
隔物灸は効果は低いですが、セルフケアとして利用しやすいです。体質によってはこれでも水ぶくれになる人もいます。使用にはご注意ください。
by raishin_clinic | 2010-02-17 19:14 | 不定期記
【けんこう通信】Vol.11:しりもちは後から怖い?
雪の季節になりました。
この時期に多くなるのが、転倒やしりもちです。
しりもちの衝撃は局所にとどまらず首(むち打ち)や頭まで達します。
転倒直後は打撲部が痛み、別のところの痛みには気づきにくくなります。
これは、人間のからだは一番痛い部位をよく感じるためです。
打撲部位の痛みは日が経つにつれ薄らいできますが、
交通事故の後遺症と同様に、体に残った衝撃(骨盤や背骨のズレ・むち打ち・内臓下垂)が後に症状を引き起こします。
転倒後、今までの症状の悪化やそれまで感じなかった症状が出てきたり、からだの治癒が遅くなった時は体に残った衝撃が悪さをしている可能性がありますので、治療が必要に感じます。
by raishin_clinic | 2010-01-27 10:25 | けんこう通信