駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
タグ:しりもち ( 4 ) タグの人気記事
スノーボード・スキー転倒・しりもち・むちうち後の体 肩・首の痛み・頭痛・めまい・腰痛・背中の痛みなど

らいしん治療院 症例報告
23歳男性 仕事中・座っているだけでの首・肩の痛み・しびれの訴えで来院

過去に数回の交通事故の経験がありました。この年齢でしびれを訴えるには相当の原因が考えられます。数回の交通事故経験はその原因としては十分です。4・5回ほどの治療によって体のゆがみ・緊張が軽減され症状も改善されました。

治療によって症状が改善してきたところ、今シーズンのスノーボード初滑りを楽しんだ後に3日ほど軽い首の痛みがありましたが、自然と痛みはなくなりました。痛みはなくなりましたが、スノーボード転倒によるからだへの緊張・ゆがみ(軽い痛みを引き起こした)は残ったままでした。からだには、衝撃やゆがみを許容し、かばう能力が存在します(これにより一時的に痛みを消すことができます)。これを放っておくと、後々からだの不調をきたします。交通事故と同じです。症状を引き起こす種(ゆがみ・緊張)が播かれてしまったわけです。何年か経って、そこを許容・かばいきれなくなってくると、そのゆがみ・緊張を増悪させるちょっとした負担が加わると、同じ症状が引き起こされてしまいます。

今回、幸いにも過去の(首・肩の痛み・しびれを引き起こしていた)歪み・緊張が解消されていたので、スノーボードによる転倒・しりもちの衝撃による症状の再発はなく、軽い首の痛みで済みました。

もし、この首・肩の痛み・しびれを引き起こしていた緊張・ゆがみを治療せず、それが残っていたまま転倒・しりもちを迎えていたら症状の悪化をきたして、症状改善にも治療回数・時間もかかっていたかもしれません。(かばって一時的に首の痛みを消すこともできないかもしれません)

からだには、“かばう能力”が存在します。痛み・痺れをできるだけ感じないような姿勢・動きをするようになってきます。(姿勢の偏り・傾き、動作の偏り)
痛みを感じないようにからだはかばいます。
痛みが消えても治っている訳ではなく、単にかばっているだけのこともあります。
かばうと言うことは姿勢や動かし方を歪ませることです。からだのあちこちに歪みがあると、かばう事ができません。かばう事が出来なくなってくると固めて安定を図ります(からだ・精神は安定を好むため)。


老化するという事は
かばう能力の減少ともいえます(骨や関節・じん帯を、時には背骨同士の骨化させ固めて安定させ)動かなく・動けなくなっていきます。
治療によって、定期的な歪み・緊張の解消によって、動ける状態をできるだけ保ったまま老化していくことが、若さを保つことができると考えています。

患者さんの声



by raishin_clinic | 2011-01-10 23:00 | 症例報告
打ち身・打撲にセルフケア
打ち身部位の組織が破壊され、
腫れが生じます。
腫れは炎症により生じる現象です。
まず冷やしましょう。
冷やすよとにより痛みを緩和する事ができます。
治癒過程を促進させるのであれば、お灸が有効です。
お灸をする事により血液循環の改善が図られ治癒が早くなります。
(直接の灸と隔物灸とで若干意味合いは変わります)

腰骨の出っ張りを打ち身

b0168743_18435783.jpg

お灸前
(ちょうど仙骨と腸骨の関節)
関節部の打ち身により組織の炎症が生じて関節液が多く出てきて、ぽっこっと腫れています。
(いわゆる水がたまっている状態)
b0168743_18425270.jpg

お灸中
b0168743_18444263.jpg

お灸後
b0168743_18442298.jpg


写真のような隔物灸のタイプは市販されていてお手軽に利用できますが、
使用方法は鍼灸師の助言を参考にされた方が良いと思います。
人によって反応も異なるため、使用後の経過観察も必要です。
やみくもに沢山すれば治りが早いと言う訳ではないからです。


直接灸:もぐさを直接皮膚の上で燃焼させます。
隔物灸:もぐさと皮膚のあいだに隔たりがあったり、もぐさでない物であったりします。

直接灸の方が効果が大きいですが、素人がやると確実に水ぶくれのやけどをつくります。
隔物灸は効果は低いですが、セルフケアとして利用しやすいです。体質によってはこれでも水ぶくれになる人もいます。使用にはご注意ください。
by raishin_clinic | 2010-02-17 19:14 | 不定期記
【けんこう通信】Vol.11:しりもちは後から怖い?
雪の季節になりました。
この時期に多くなるのが、転倒やしりもちです。
しりもちの衝撃は局所にとどまらず首(むち打ち)や頭まで達します。
転倒直後は打撲部が痛み、別のところの痛みには気づきにくくなります。
これは、人間のからだは一番痛い部位をよく感じるためです。
打撲部位の痛みは日が経つにつれ薄らいできますが、
交通事故の後遺症と同様に、体に残った衝撃(骨盤や背骨のズレ・むち打ち・内臓下垂)が後に症状を引き起こします。
転倒後、今までの症状の悪化やそれまで感じなかった症状が出てきたり、からだの治癒が遅くなった時は体に残った衝撃が悪さをしている可能性がありますので、治療が必要に感じます。
by raishin_clinic | 2010-01-27 10:25 | けんこう通信
しりもち

中学の同級会へ行ってきました。
っても毎年やってる。
交通事故でむち打ちになった方がいた。
一応、むち打ちの痛みは無くなったようだが(?)たびたび頭痛が出るらしい。

かれこれ一年になるようだが、交通事故の後遺症である。

首の(ゆがみやむち打ち)状態と頭痛の関連性は強い。
これは理解してもらうことは容易であるが、
しりもちと頭痛や首の痛み、全身に及ぶ症状との関連性の理解はされにくい。
が、現実に存在する。

頭蓋骨(あたま)の治療をして足の感覚(しびれ)が改善した事もある。
からだはひとつひとつ、部分部分のバラバラの物ではなく、つながった“ひとつのユニット”である。

しりもちでも衝撃は首(むち打ち)、頭に達する。

骨盤は体の土台であり、骨盤を形成する骨の尾骨や仙骨(骨盤の真ん中の骨)は硬膜(脳や脊髄を包む膜)をへて頭蓋骨(頭の骨)に密接に関係を持つ。
しりもちの際
局所の打撲程度ならよいが。
むち打ち
骨盤のズレ(土台のズレ)
倒れた方によっては脊髄損傷
脊髄損傷に至らないまでも背骨には衝撃が相当かかる。

この様な衝撃はからだのあちこちにいろいろな負の遺産となり、あとあと後遺症として出てくる。

衝撃によって硬膜が破れると、最近分かってきた“脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)”による頭痛も起こりうる。

スノーボードをみんなで行く計画を立てていたが、しりもち等気をつけて頂きたい。
by raishin_clinic | 2010-01-03 18:30 | けんこう通信