人気ブログランキング |
駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
20201月より
新住所へ移転しました
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪171-1
にて施術
[完全予約制]
TEL : 0265-98-9153
■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)

>地図はこちら

お間違えないようお気を付けください
旧住所(2009-2019施術)
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
カテゴリ
タグ
(12)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
伊那市 60代男 頭を動かすとめまい、頭を強打、頭をぶつけてからむち打ち、めまい、吐き気、頚性めまいと思われる例
らいしん治療院 症例報告
伊那市 60代男 頭を動かすとめまい、頭を強打、頭をぶつけてからむち打ち、めまい、吐き気、頚性めまいと思われる例
※掲載には患者さんの許可を得ております

2017冬
雪かき中、ひっくり返って後頭部を打った
めまい 吐き気が発生し
神経内科受診
問題なし
耳鼻科数軒診察してもらったが、問題はなかったようである。
最後の耳鼻科では左右の耳の聞こえに差があり補聴器を勧められる。

原因がわからず心療内科も勧められる

1年ほどめまいに苦しめられ
来院2ヶ月ぐらい前から
ストレスで
入眠困難
睡眠中の頭痛
で睡眠薬の服用

めまい、吐き気、嘔吐でここ1週間は仕事ができず、休む
車の運転できず、娘さんに連れられて来院
 
2018
2/11
初診

2/18
2回目
16、17日から仕事復帰する。

3/6
3回目受診時
入眠しやすくなり、就寝中の頭痛はなくなる。
初診後めまいなくなる

8/2
肩甲骨の痛みで久しぶりの来院
初診後6ヶ月 めまい、吐き気は再発していないとのこと

めまいを起こして病院へ行って
一通り検査して問題なければ
“頚性めまい”を疑います
(それでも、見落としされているものもごくごく稀にあるようです)

整形外科で首(頚部)に問題がないか調べます
過去
画像で問題を指摘された場合
画像で問題を指摘されなかった場合
がありました。
今回は整形外科の受診はありませんでした
おそらく”頚性めまい”であると思われます

からだの歪みを整え、
首にかかっていた負担が減り
首の可動制限の改善に伴い
めまい、吐き気が改善した例でした。
今回は転倒によって、後頭部を打って、
“首がむち打ち”の状態になっていたと思われます。

交通事故後のむち打ちは
首の痛みや可動制限だけでなく
めまいや頭痛を引き起こすこともあり
よく知られています

転倒し頭をぶつつけたり打った場合
頚(首)部むち打ち(頚部軟部組織損傷)
頸椎ヘルニア
等起こりえると考察します。




※参考文献
高橋 祥 頚性めまいの重要性


# by raishin_clinic | 2018-08-03 15:17 | 症例報告
首、頭の傾きズレから、右股関節痛が発生していると思われるケース
症例
60代女性
首、頭が右におおきく傾きズレている
右半身へ、その分の負担がかかりすぎたためか、、、
7年前に発生していた右の足、ふくらはぎの痺れ、右手の痺れは7年前の施術によって消失してくれている。
今回は
右股関節の歩行時の痛み、階段の登りの痛み。
2週間ほど前から特に痛くなり来院。
3回の施術で歩行時、階段昇降時の痛みの消失。
4回目の施術後、また様子を見て次回は電話で。

良い状態で年齢を重ねていってもらいたいものです。


# by raishin_clinic | 2018-07-18 15:31 | 症例報告
骨盤の歪みから胡坐(あぐら)がかきにくい、胡坐をしにくくなるくなるケース 骨盤矯正で改善するケース
からだの歪みから
胡坐をかきにくくなるケースがあるように感じます
というのも
以前は普通に胡坐をかけていたのに、
胡坐がかけなくなった方
胡坐をかきにくくなった方がちらほらいらして
からだを整えることによって胡坐をかきやすくなる人がいるからです




# by raishin_clinic | 2018-07-07 11:32 | 不定期記
首、頭の傾きズレから坐骨神経痛が発生していると思われるケース
症例
※掲載に患者さんの許可を得ております。

首、頭が右におおきく傾きズレている
右半身へ、その分の負担がかかりすぎたためか、、、
右腰痛から右下肢へ痛みや張り感。
3週間ほどかばっていたら、左の腰背中も痛くなり来院。

患者さん曰く
20年前からちょくちょく繰り返し発生していて、坐骨神経痛なのだそう。
2回の施術で痛み張り感の消失。
定期的なからだの調整を希望されました。

定期的なからだの調整
からだにかかる負担の予防アドバイスの実戦で
坐骨神経痛を繰り返さなくなった患者さんは結構います。
良い状態で年齢を重ねていってもらいたいものです。


# by raishin_clinic | 2018-06-25 14:16 | 症例報告
草取り後の腰痛 しゃがみ仕事後の腰痛 腰の使い方の認識 四十肩五十肩、肩関節の動かし方の認識
治療院の玄関前につばめがきました。

そんな時期になりました。
田植えも終わり一時の忙しさもおさまりました。
野良仕事後の腰痛の患者さんが続いております。
体の動かし方に気を付けていただきたいものです。

また、四十肩、五十肩の患者さんも続いています。
きっかけとして
テレビでやっていた体操をして痛くなったり
DVD教材を購入し実践して痛くなったりと
個々の体の状態があるので
良いといわれているものが
すべての人に当てはまるとは感じていません
四十肩 五十肩
動かしたほうがいい時期と動かさないほうがいい時期があるように感じます。

これから梅雨になります。いろいろ不調が増える時期、気を付けたいものです。




草取り後の腰痛 しゃがみ仕事後の腰痛 腰の使い方の認識 四十肩五十肩、肩関節の動かし方の認識_b0168743_09342987.jpg

# by raishin_clinic | 2018-05-23 10:01 | 不定期記