人気ブログランキング |
駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
箕輪町 39歳 女性 慢性腰痛 繰り返すぎっくり腰 首の痛み 猫背 カイロプラクティック オステオパシー治療

らいしん治療院 患者さんの声
(※掲載には患者さんの許可を得ております)
箕輪町 39歳 女性 慢性腰痛 繰り返すぎっくり腰、首の痛み、猫背 カイロプラクティック オステオパシー

来院時(3年前)
・右首の痛み
・繰り返すぎっくり腰 2回/年(5月・11月)
・腰痛・腰のだるさ
などなど

 美容師という仕事柄、立ちっぱなしや無理な態勢での仕事のせいもあり、26才の時に歩行も困難なギックリ腰をして以来、月に2~3回ギックリ腰をしていた時期がありました。
 いろいろな治療院も整形外科にも紹介されましたが、特別改善されませんでした。
 らいしんさんに出会ってからは、当初痛くない施術にびっくりしました。とても気持ちが良く眠ってしまうほど。初めの時に先生が、「体がゆるむので、悪い所が出るかもしれません」とおっしゃり、案の定数日で首、腰に痛みが出ましたが、以前より治りが早かったです。
 それから2週間に1度のペースで通わせて頂くようになり、先生から体の使い方を教えて頂き、自分でも意識して体を使うようにして、1年位経つ頃、普段の生活で腰に違和感を感じなくなり、仕事もきつく感じることが少なくなりました。
 自分でも自信がつき、姿勢も良くなり立っていても腰に負担がなくなったように思います。
 これからもストレッチと先生の治療でキープしていきたいと思います。


b0168743_21253647.jpg


慢性腰痛や繰り返す腰痛は、何か必ず原因があり
・体の悪い所
(私が治療すところ)
・体の動かし方の癖
(患者さんが意識することで自分で自分を悪くしていることに気付く。場合によっては考え方の癖なども)
・仕事の内容
(少し環境を工夫すると腰にかかる負担が減ることがあります)

これらのことに目を向けて患者さんと一緒に取り組んでいきたいと常々感じております。
それによって
治療開始1年経つくらいから、1ヶ月に一度のメンテナンス感覚の治療で、よりよい生活を送れています。
また、定期的に5月、11月に発生していたギックリ腰や、首の痛みも発生していません。
by raishin_clinic | 2016-02-25 16:26 | 患者さんの声
辰野町82歳 男性 腰痛・臀部(尻)・下肢の痛み、張り カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 患者さんの声(掲載には患者さんの許可を得ております)
辰野町82歳 男性 腰痛・臀部(尻)・下肢の痛み、張り カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

 16年前に股関節の両足を手術して普通障害者として生活しております。
 平成27年5月庭の小松の若芽を摘んでいて翌日に両足に異和感が生じました。(歩行に痛みを感ずる)2日後に西瓜の覆いが強風で飛ばされて直した時に腰、足に激痛が生じました。無理に作業を続けました。翌日から歩行困難、トイレ洗面はむりにも出来ません。2-3日休んでいましたが痛みは治まらず、ベットでの寝返り又じっとしていても痛みます。
 しばらくして妻が通院しておりました「らいしん治療院」で診療を受けました。先生はプロセスを順序良く聞き背筋を何回も手で背筋を上、下、しておりました。診療台に上向に寝て、痛い所には触れず肩、首、背筋など1時間治療しました。
 この様な治療が1ヶ月余過ぎて歩行が少し楽になりました。トイレ、洗面は使用法を指導されました。
 3ヶ月頃から歩行に痛みがなくなり、先生の指導で20分位の散歩をしました。この頃から痛い部位の治療が始まりまして、少しつづ先生の手がつ強くなりました。
 先生から先生から自然治療の本を見せてもらい勉強のため購入しました。この頃から腹の具合が良くなり便秘もなくなりました。
 1週間に1度が、2週間に1度となり農作業も徐々にする様になりました。
 この間、大阪の友達の招きで2泊3日の大阪行を実行しました。先生に細かく親切にアドバイスをして頂き無事に出来ました。感謝しております。
 2週間に1回ほどの治療を続ける内に先生との人生会話が弾み、一部は私的な事まで遠慮なく治療中にお話しすることが出来て勉強になりました。

b0168743_1613727.jpg

by raishin_clinic | 2016-02-25 15:59 | 患者さんの声