駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
伊那市 女性 40歳 交通事故 むち打ち 頭痛 首痛 肩痛 尾てい骨骨折 カイロプラクティック オステオパシー

らいしん治療院 患者さんの声(※掲載には患者さんの許可を得ております)
伊那市 女性 40歳 交通事故 むち打ち 頭痛 首・肩の痛み 吐き気 尾てい骨骨折 カイロプラクティック オステオパシー

10年ほど前に車の交通事故によりムチウチになり雨や雪の前になると3日間位体調が悪くなりました。

症状は、肩から上の右か左の半分に出ます。
頭・首・肩・目が痛くなり、ひどい時は吐き気や歯が痛くなることもあり、良くなる事はなく悪くなる一方でした。

きちんと治そうと1年前から「らいしん」に通い始めました。最初は1~2週間に一度から今では1ヶ月に1度になりました。
通い始めたころはよくわかりませんせんでしたが、1年たってみると
「なんか変な感じがするなぁ」と思っても、その程度でその日のうちにやり過ごすことができる日が多くなって来ました。


・交通事故10年前から悪化する頭痛・首の痛み・肩の痛み・目の奥の痛み・歯の痛み・吐き気
・高校1年の時、尾てい骨(尾骨)自転車の転倒・しりもちにより骨折 18~19歳から整体を受ける
・歯のトラブル 多々
・冬の時期は特にひどく地獄のようであったとのこと

院長より
 治療開始し2回の冬を越えましたが、1回目の冬から3日間寝込む事が減ってきて、今シーズンの記録的な寒さでも寝込む事はなくなりました。
 交通事故のむち打ちから頭痛が発生していますが、
最近、医学界でも尻もちによる尾てい骨(尾骨)骨折の体への影響は、頭痛を引き起こす可能性があるということが分かってきました。

この方の場合脳脊髄液減少症とまではいかないにしても、
脳脊髄液の循環が影響を受けいていると考えられます。

脳脊髄液とは

治療によってゆがみ・緊張・過去の衝撃を取り除くことによって、脳脊髄液をスムーズに循環させることが治療の目的のひとつです。


この方の患者さんの声は右側です
b0168743_13461621.jpg



 
by raishin_clinic | 2013-04-23 13:28 | 患者さんの声
箕輪町 49歳 女性 首の痛みの解消 顔の歪み・ほうれい線の改善カイロプラクティック オステオパシー 整体
 
 らいしん治療院 患者さんの声
(※掲載には患者さんの許可を得ております)
箕輪町 49歳 女性 首の痛みの解消 顔の歪み・ほうれい線の改善 カイロプラクティック オステオパシー 整体


 年始明け早々、朝目覚めた時から何となく右の後ろの首筋がつっぱったような感じを覚え、それにしても寝違いとは少し違う感じがしていたのですが、親戚の病気のお見舞いやらなんやらで忙しく、自分ことはさておいて、そのうちいつか直るだろうと2週間あまり放置していました。

 が、段々と運転時に後ろを向きづらかったり、いつも首をさすっては気持ち悪く思ったりということが続くようになり、整形外科、接骨医、針治療といろいろと試してみたものの、針治療は少しは気持ちがほぐれたのですが、その前に行った接骨医のバキバキいわせる治療が怖くて思い出したり、その時に指摘された姿勢のことが頭から離れず、遂には毎晩寝返りを打つ度に首に痛みを覚えて、寝返りが怖くて緊張して毎晩を過ごすようになっていました。

 これではまずい。とにかく自分の場合は、やわらかくソフトに治療してもらえるところがないものかと、調べ、すぐに電話をしてみました。

 治療はとにかくやわらかくソフトなので、全く怖いことがなくてやっと安心して治療して頂けると思いました。ゆるゆると治療して戴いていると、体も暖かくなり、治療が終わってみると、首のつっぱりがうすれていて、左右をむきやすくなっていました。

 また、日頃の何気ない姿勢の癖、運転時の姿勢、仕事時の姿勢にについても具体的なアドバイスを戴き、それも自分にとって無理なく、自然と直していけるようにアドバイスをしてもらえたのが、とてもよかったと思います。枕も自分が気持ちいいと思える高さでというアドバイスを戴き、それもバスタオル等で調整してくださいといわれたのもびっくりした。とにかく無理なく気持ちよくというというところが嬉しかったです。

 お陰さまで、この首の症状はいつになったら治るのだろうかと、通う前は本当に不安になっていたのですが、通い始めて4回ほどで、首のツッパリ感を忘れることができるようになりました。それでも、放置した期間が長かったこともありますし、癖になっている変な姿勢を直したり、調整のためにも、今後も定期的に治療に行きたいと思います。


院長より
 来院時、三ヶ月経ってよくならず、悪化している状態で、とにかく緊張が強い状態でした。交通事故翌日の患者さんを治療した時もこのような感じでした。首の矯正は適切に行わなければこのような交通事故に似た状態を引き起こす可能性があるということを再認識しました。
痛み・突っ張り感・詰まり感・押されている感じ等々のため睡眠の質が低下して自己回復能力の妨げが強かったです。


 枕を調整することのみによって睡眠の質を変え、痛みを和らげていくことは可能ですが、
枕を調整することのみで痛みがなくなっても根本的なゆがみは改善されず
痛みを繰り返す、または、かばったり、痛みを感じない動き方によって別のところに痛みを引き起こすことになっていくと感じ、的確な治療で根本的なゆがみの改善が必要に感じます。



 こちらの患者さんの 患者さんの声は左側です。
b0168743_15153876.jpg

by raishin_clinic | 2013-04-04 15:41 | 患者さんの声