駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
伊那市 29歳 男性 むち打ち 頭痛 首 背中 腰の痛み オステオパシー カイロプラクティック 整体治療
らいしん治療院 症例報告(※掲載には患者さんの許可を得ております。)
伊那市 29歳 男性 むちうち 頭痛 首 背中 腰の痛み オステオパシー カイロプラクティック 整体治療


仕事中、頭頂部を強打し・転倒して腰と後頭部を打つ。ぶつけた当日はぶつけた所が痛かったが、翌日の仕事中から激しい頭痛 腰も痛み出し病院へ。レントゲン・CT検査異常は見つからず。
医師には2日でよくなると言われ、打撲のように扱われる。
症状がなかなか快方に向かわず、1週間後に再び病院へ。CT検査異常見つからず。

当院へ来院。
・頭をぶつけ1週間の間に2回CTを取りたくなるほどの頭痛

・じっとしていても背中 腰の痛み。
・骨に沿って頚(首)と背中の痛み
・咳で腰の痛みの増強
・朝 痛み(頭 首 背中 腰)のために起きられないこともある。動けない、寝ていたい。

上記症状やからだの緊張・ゆがみが強く、短い治療間隔で治療開始。
治療開始17日の間に6回の治療
首 背中 腰の痛みはなくなる。起床時に・天気の悪い日に頭痛。
治療開始30日の間に10回の治療。
天気の悪い朝に頭の痛みの消失。重い感じが出るのみ。
治療開始40日の間に12回の治療。
50日目には、たまに頭が重い時もあるが、しんどいと感じることはなく12日ほど過ごすことができるようになってきた。治療間隔をあけて様子を見てもらうように移行。
3ヶ月経ち、1度軽い頭痛があっただけで、台風・天気には影響されていない。

さて、

そんなことで?と思うような事でも、打ちどころが悪いと大変なことになります。交通事故ではこのような症状をきたすケースは少なくありません。しかし、直接頭を強く打つという事は、車に乗っている事故より外壁がない分からだに直接衝撃が入ります。
中学校から授業で武道(柔道)が必修になります。今まで年に数人は柔道の授業・部活で亡くなってしまいます。打ちどころが悪かったという事になります。数件の死亡事故があればその背景には死亡事故にまでにもならないまでも、このようなケースはかなりの数に上ることでしょう。(ハインリッヒの法則の観点から想像に難くありません)そして、その症状の辛さは周りの人たちには理解されにくいのが現実です。痛みがあるが、レントゲン・CT・MRI等検査で問題が見つからないことが多いからです。(骨折や外傷であれば目に見てわかり理解されやすですよね)

検査で問題が見つからなくても確実にからだに不調をきたす原因に
“そんなことで?”
と思われる程度のものが存在するという事です。


最近医師は、やっと、熱意ある医師によって脳脊髄液減少症と言う診断を認識してできるようになってきました。

今回は、それではないですが、このようなケースも熱意ある医師により科学的、医学的に証明し、周知に理解される時が来てほしいものです。


そして、
周囲の無理解な対応はストレスになってしまう事もあります。


※私は柔道は良くないという立場ではございません。
by raishin_clinic | 2012-07-25 13:21 | 症例報告
伊那市 46歳 男性 大腿骨頭壊死による股関節の痛み 治療 オステオパシー カイロプラクティック 整体
らいしん治療院 患者さんの声(※掲載には患者さんの許可を得ております。)
伊那市 46歳 男性 大腿骨頭壊死による股関節の痛み 変形性股関節症 オステオパシー カイロプラクティック 整体

・17年ほど前から左股関節の痛み レントゲンで大腿骨骨頭壊死と診断される。



長い間ステロイド剤を服用していたため副作用で左大腿骨骨頭壊死と診断され、股関節の痛みが続いていました。
整形外科では大腿骨の骨頭の置換手術しかないが、まだ年も若いため長い目だ見ると今行うと今後、もう一回手術を行わなければならないため、今は行わない方が良いと言われました。
少しでも痛みが和らげばよいと思い、色々な整体治療を受けました。インターネットで調べ東京に治療に通ったこともありましたが、一時的には良いが2-3週間後には痛みが増してきてしまい、このままがまんしなければならないかとおもっていました。
市報を何気なくみていた時に、らいしん治療院があることが判り、ものは試しと思い、連絡、予約して診ていただきました。初めの1、2回は以前かかったとところと変わらないかと思いましたが、次第に、痛みの起こる周期が伸びてきたことを身をもって感じてきました。日ごろのストレッチなどのアドバイスを頂き実践したりしたこともありますが、念入りな施術のおかげで今は痛みの感じ方も和らいでいることを実感しています。

初めは1週間置きの治療間隔でしたが、三ヶ月たった現在では1ヶ月近く開けても痛み方も、頻度も少なくなって、以前のような状態にはならなくなっています。

今後も定期的に診ていただきたいと思いますが、自分でもできる範囲で鍛えること、背筋を伸ばす様に意識して生活することも必要かと思っています。


院長より
以前より痛みが楽になったり、痛みを感じることが少なくなったのは
骨頭の壊死・変形が治ったわけではなく、
本来持っている、
悪いところをかばえるからだの能力を回復させたと言う事です。
股関節臼蓋形成不全オペ歴ありの患者さん・先天性股関節脱臼の患者さん・変形性股関節症の患者さん幾人か通院されていますが、いかに股関節周囲の筋力を維持して股関節を良い状態で老化していくかが重要なカギになっています。
発症早期からの治療と適度な運動が必要と臨床から感じます。
股関節疾患に立ち向かうには
治療でしかできない事、
治療ではできない事
伴に大事なことと感じます。
by raishin_clinic | 2012-07-21 21:19 | 患者さんの声
松本市 49歳 男性 慢性頭痛・腰痛 姿勢の悪さ 猫背 カイロプラクティック オステオパシー 整体

らいしん治療院 患者さんの声
松本市 49歳 男性 慢性頭痛・腰痛 姿勢の悪さ 猫背 カイロプラクティック オステオパシー 整体
(※掲載には患者さんの許可を得ております。)

通院を初めて7ヶ月くらいになります。腰痛(中学生から繰り返す鈍い痛み)、10数年来頻繁におきる頭痛、首のこりや違和感、常に頭がぼーっとしているなどの症状がありました。子供の頃プールの底に頭を強打したり、その後バイクの事故で顎から転倒したことや、また仕事での過労やストレスなどが原因だろうと考え、これまでも鍼灸・カイロプラクティック・骨格矯正・整体・オステオパシーなどの治療を受けてきました。しかし症状が軽くこそなれ、らいしん治療院にお世話になるまですっきりすることのない状態でした。
最初の治療では腹部や首を柔らかく緩めてもらいましたが、これまで受けた整体の治療とは違い、強い衝撃や無理な力がかかることもなく、とても心地よく感じました。膝を緩めてもらっている時には、なぜか頭がすっきりしてきたのを覚えています。
当初は1週間おきに通いましたが、毎回治療後は腰痛や首の違和感が楽になり、数日経つと元へ戻る状態が続きました。治療中は気持ちがよくていつの間にか寝てしまい、時間の経つのがあっという間で、気がついたらもう終しまいというかんじです。その後いつの間にか腰痛もほとんど気にならなくなり、また定期的にあった頭痛もおさまり、治療の間隔も2週間から3週間になりました。
疲れがたまってくると、治療の直後にはゆるんで伸びていた背骨が、丸く猫背のように戻るのがわかりますが、以前は丸まっている姿勢が当たり前だったのでそれを意識することすらできませんでした。今は自分でもストレッチをしながら、できるだけ姿勢を意識するようにしています。
まだ背骨の固さはありますが、胸を張っていると気持ちよく、姿勢がよくなるのと同時に体調も随分よくなっていることにあらためて気がつきました。こうやって思い返すと、自然治癒力というのはこんな感じなのかなと漠然と感じるようになりました。本当にどうもありがとうございます。
by raishin_clinic | 2012-07-07 15:57 | 患者さんの声