人気ブログランキング |
駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【けんこう通信】Vol.15:思い当たる原因がない急な痛みの背景には(その3)

 春先の寒暖の差が激しい不安定な季節には急性腰痛を引き起こす人が増えるということを以前も書きましたが、その要因の1つに冬の間の体重増加も挙げられます。体重増加した人が全員急性腰痛を引き起こすわけではなく、からだにゆがみを抱えていた場合、体重増加が引き金となり痛みになることがあるのです。からだは多少の変化には対応できるようになっていますが、それが痛みとなるかどうかは、蓄積したゆがみがその負担に耐えられる範囲であるかに左右されます。これから夏に向けてからだは活動が高まり、体重も減らしやすくなります。急激な減量もからだには負担になりますので、お気をつけください。

治療によってからだのゆがみを取り除くことにより、急性腰痛は治まります。
体重を減らしたわけではありません。
これは体重増加の負担は変わってはいませんが、ゆがみを取り除いたことによってからだの持つ対応力(多少の負担ではからだは痛みを引き起こさない)が回復したからです。
蓄積したゆがみはからだの対応力、リカバリーする力を低下させ、ほんの些細なことも負担となって痛みを引き起こしてしまうのです。
痛みが治ってから適度な運動と食事で健康的な体重管理をお勧めします。
by raishin_clinic | 2010-05-26 18:21 | けんこう通信
箕輪町 60歳 男性 腕・肩甲骨の痛み・痺れ 坐骨神経痛 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 患者さんの声
箕輪町 60歳 会社員 M.U 男性
 左肩から左腕および左肩甲骨と左背筋から左足太ももにかけての痛みと張りに悩まされ、語りつくせないほど長年多種の治療を経験してきました。
「らいしん治療院」にお世話になってまだ5回目ですが、やっと「ずっと託せる診療院」を見つけることができました。
 初診の時、自分のいびきで目が覚めた自分と、なんとも言えない安心感・リラックス感・仰向けに寝た背中に添えられた先生の手の温もりに驚きました。
しかし、この不覚状態に陥る前は、何となく身体に触れるだけの診療に「こんな軟弱な治療で痛みは治せないでしょ?わるいけど今回限りだな。」と思っていたのが事実です。
ところが診療が終わる頃には、痛みと張り感がなくなったことと温かく軽くなった身体にびっくりしました。
 診療後、私の年齢・身体の状態・仕事の内容等からして、健康維持には、できれば月に1回のペースで治療を継続することがよいとのアドバイスを頂き、今回で5回目になります。仕事の都合で1回だけ2カ月ほど間隔があいた時は、1か月半頃から再び痛みを感じ始めましたが、治療を受けことなきを得ました。痛みが治まっても「月に1回の診療」が自分のペースだと納得できました。
 今では、自分に合った診療院と治療ペースに出会えた喜びでいっぱいです。

 かかりつけの病院や主治医はあるが、自分の身体に合った診療院に出会えていない患者さんがほとんどではないでしょうか?
「らいしん治療院」に通い始めて確信したことは
①自分にあった診療院を見つけること
②自分にあった診療ペースを見つけること
③当然自分に合った治療法を見つけること
がいかに大事で幸せなことかということです。

*今までぼきぼき、いててての荒療治が効いているような気がしていた。
*今まで痛みの個所を集中治療されるのが良いと思っていた。
痛みの原因はそこでないことがあることに気づかせてもらえた。
by raishin_clinic | 2010-05-16 20:48 | 患者さんの声