人気ブログランキング |
駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
20201月より
新住所へ移転しました
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪171-1
にて施術
[完全予約制]
TEL : 0265-98-9153
■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)

>地図はこちら

お間違えないようお気を付けください
旧住所(2009-2019施術)
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
カテゴリ
タグ
(12)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
カテゴリ:患者さんの声( 32 )
箕輪町 60歳 男性 腕・肩甲骨の痛み・痺れ 坐骨神経痛 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療

らいしん治療院 患者さんの声
箕輪町 60歳 会社員 M.U 男性
 左肩から左腕および左肩甲骨と左背筋から左足太ももにかけての痛みと張りに悩まされ、語りつくせないほど長年多種の治療を経験してきました。
「らいしん治療院」にお世話になってまだ5回目ですが、やっと「ずっと託せる診療院」を見つけることができました。
 初診の時、自分のいびきで目が覚めた自分と、なんとも言えない安心感・リラックス感・仰向けに寝た背中に添えられた先生の手の温もりに驚きました。
しかし、この不覚状態に陥る前は、何となく身体に触れるだけの診療に「こんな軟弱な治療で痛みは治せないでしょ?わるいけど今回限りだな。」と思っていたのが事実です。
ところが診療が終わる頃には、痛みと張り感がなくなったことと温かく軽くなった身体にびっくりしました。
 診療後、私の年齢・身体の状態・仕事の内容等からして、健康維持には、できれば月に1回のペースで治療を継続することがよいとのアドバイスを頂き、今回で5回目になります。仕事の都合で1回だけ2カ月ほど間隔があいた時は、1か月半頃から再び痛みを感じ始めましたが、治療を受けことなきを得ました。痛みが治まっても「月に1回の診療」が自分のペースだと納得できました。
 今では、自分に合った診療院と治療ペースに出会えた喜びでいっぱいです。

 かかりつけの病院や主治医はあるが、自分の身体に合った診療院に出会えていない患者さんがほとんどではないでしょうか?
「らいしん治療院」に通い始めて確信したことは
①自分にあった診療院を見つけること
②自分にあった診療ペースを見つけること
③当然自分に合った治療法を見つけること
がいかに大事で幸せなことかということです。

*今までぼきぼき、いててての荒療治が効いているような気がしていた。
*今まで痛みの個所を集中治療されるのが良いと思っていた。
痛みの原因はそこでないことがあることに気づかせてもらえた。
by raishin_clinic | 2010-05-16 20:48 | 患者さんの声
箕輪町 56歳 主婦 カイロプラクティック オステオパシー 整体治療  四十肩・五十肩・首の痛み・しびれ

らいしん治療院 患者さんの声
箕輪町 56歳 主婦 M・Kさん
らいしん治療院に受診した時の状態を申し上げます。
からだ全体あちこちが痛くて自分でも何がなんだか分からず、日常生活は痛みと不自由を感じる事が多くありました。それが当たり前と受けとめていました。
治療を受ける以前は、昼に寝て休まなければ一日が保ちませんでした。
人の話もからだが辛くて長く聞いていられませんでした。右腕には痛みがあり、動かしづらく力が入りませんでした。また、ドアを開けるときには、右手のほうがドアノブに近いにも関わらず左手を使って開けるほど、右手を使いたくない状態でした。

からだの不調が始まったのが40才前半でした。徐々に不調を感じる部位が増え、程度も徐々に悪化して行き、よくなったり悪くなったりの繰り返しでした。
今まで受けたいくつかの治療は、ぐりぐり揉(も)んだりするような整体治療で、後日、2−3日は治療の痛みが続き、寝込む状態でした。
その他にも鍼治療や接骨院の電気治療も受けましたが快方に向かっているのを感じられませんでした。
半ば痛い事が当たり前の事と受け入れていたところ、らいしん治療院を紹介していただきました。

紹介してくださった方も五十肩の痛みを数回で治してもらったようです。

治療を受けるまで痛くない治療かどうか不安でしたが、受けてみると今までの治療とはまったく異なり心地よい整体治療でした。

数回続けて治療を受けるうちに首肩の痛み・腕の痛み・背中・腰などいたる所に感じていた痛みや不自由感が無くなって来ました。右腕にも力が入るようになって来て、今までちょっとした動きにも躊躇していた事が解消されて来ました。以前のように休まなければ1日保たないという様な事もなくなりました。辛かった期間が長く、やっと人並みになってこれたと感じています。
by raishin_clinic | 2009-12-29 16:48 | 患者さんの声