人気ブログランキング | 話題のタグを見る
駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
20201月より
新住所へ移転しました
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪171-1
にて施術
[完全予約制]
TEL : 0265-98-9153
■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)

>地図はこちら

お間違えないようお気を付けください
旧住所(2009-2019施術)
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
カテゴリ
タグ
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
急な激しい腰痛、まっすぐ立てない、くの字になってしまう腰痛、温めるか冷やすか?
急な激しい腰痛、まっすぐ立てない、くの字になってしまう腰痛、温めるか冷やすか?

2021 8月中旬あたりから10月下旬まで
平年以下や平年以上の気温の繰り返しが続きました
富士山の頂上も雪が降ったり消えたりを繰り返しました。

急な腰の痛みのために
くの字に立ったり、まっすぐ立てないような状態の患者さんが続きました
(ぎっくり腰、坐骨神経痛を伴った急性腰痛)

私事ですが、10月下旬、米の収穫、片付けも終わってきました。
栽培中も8月中旬からの天気はだいぶん気になりました。
気温の上がったり下がったり、いろいろと感じた年になりました。

急な激しい腰痛、まっすぐ立てない、くの字になってしまう腰痛、温めるか冷やすか?_b0168743_18432517.jpg
急な激しい腰痛、まっすぐ立てない、くの字になってしまう腰痛、温めるか冷やすか?_b0168743_18435999.jpg

さて本題ですが
急な腰の痛みによって上記期間(通年通していらっしゃいますが)
くの字、まっすぐ立てない患者さんが例年以上に続きました。気候の変化による体の負担も少なからずあるのではと思います。(通年通していらっしゃいますが)

季節、気温の変化するときは体の使い方を気を付け予防しましょう。


以下私見です。
急な強烈な、まっすぐ立てないほどの腰の痛みが発生したとき、温めるか冷やすか?

体をくの字にしたくなるほどの急性腰痛
来院された
ある患者さんは
温めてくださいと、別のところで言われました。
ある患者さんは
冷やしてくださいと、別のところで言われました。

当院は
温めたら、悪化したという患者さんの声を聴くケースがややあり。
冷やしたら、痛みは変わらず体が冷えて体調を崩したという声も聴いたこともあります。
当院は温めることで、冷やすことで手技の結果を超えるほどの著効はないように感じます。
悪化のリスクを考えると、
患者さん自身で行うこととして、積極的に温めない、積極的に冷やさない、が無難と感じます。
ただし、寒いところで、腰が冷えてはいけないので防寒は必要と思います。





by raishin_clinic | 2021-10-24 18:48 | 不定期記