駒ヶ根.宮田.伊那.南箕輪.辰野.岡谷の整体治療ご用命は らいしん治療院へ
raishin3.exblog.jp

長野県上伊那郡の整体治療院。痛くない、こわくない、ソフトなやわらかい整体でからだの自然治癒力を高める治療です。
らいしん治療院について
ごあいさつ
治療院のご案内
オステオパシー
とは

ゆがみの捉え方
治療目的
料金設定
受診前の準備
ご注意
院長 プロフィール
けんこう通信
東京池袋にて施術

■ご予約/お問い合わせ
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8051-1MK45 402号室(エレベーター前)
>地図はこちら
TEL : 0265-98-9153
【完全予約制】

■メールでのお問い合わせ
E-MAIL : info[at]raishin.jp
(お手数ですが、[at]→@に変更して送信してください。)
カテゴリ
タグ
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
検索
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ファン
【けんこう通信】Vol.06:首の構造(その3)
首の構造に引き続き

前回座時、腰が後ろに傾くと首の伸展が大きくなると言う事を言いました。(リクライニングシートはこの限りではありません)
座った状態で腰が後ろに傾くと(横から見たとき)腰に引き続き背中全体が丸くなります。首は伸展されます(顎が前に出る状態)。
イスへ座った時、足を組むと骨盤は後ろに傾きやすくなります。組まないように気をつけましょう。

床や畳に座る時、あぐらや横座りは腰が後ろに傾きやすくなってしまう座り方です。お尻の下だけに座布団かタオルケットを畳んだ物を敷く事により腰の後への傾きを軽減できます(腰を起こしやすい状態になります)。腰痛や首肩こりの予防にもなります。


座時の前後の姿勢はご自身で気をつければ予防する事ができます。気をつける点は腰を起こす!と言う感覚ですが、これをする時に苦痛を感じる人は治療や体操が必要に感じます。




b0168743_13175851.jpg



     治療前1

治療前にイスに楽に座ってもらいました。
仕事はPCに向かうデスクワークが多い方です。
腰から背中まで後ろに丸く,
猫背になり首は伸展を強いられています。





b0168743_1771253.jpg




      治療前2

今度は少し腰をたててもらいました。
前の写真に比べ猫背や首の伸展は減りました。
が、背中のゆがみが強くなった事と頭の位置が骨盤に対し少し左に偏った事が気になります。
それに伴い左肩甲骨付近の違和感を訴えました。




b0168743_1392924.jpg









      治療後

楽に座ってもらいました。
楽に座っても治療前に比べ腰がたち猫背や首の伸展が軽減された状態です。
背中のゆがみも減り、先ほどに比べ楽に座る事ができています。
左肩甲骨付近の違和感もなくなりました。
背中の緊張にまだ少し左右差があり、もう数回治療が必要です。



首の伸展を減らし猫背を改善するには腰を軽く立て、そこに上半身をのせる。感覚です。その時に治療前の写真2の様に、体のゆがみが強くなってしまうと不快に感じてその姿勢を避ける様になります。
その代償として腰や背中を丸め(老化の方向)猫背となり首肩の凝りを生じます。
治療が必要と感じるケースです。
by raishin_clinic | 2009-08-25 14:19 | けんこう通信